• HOME
  • IT企業が獲得できる助成金

IT企業様向け助成金のご案内

nagasawa-egao0003.png

IT企業は新人社員に対して研修を行うところが多いため、助成金活用をお薦めしております。

これから起業・開業する人にピッタリの資金調達、それが助成金です。

「うちの会社はもらえるの?」
「どのような助成金があるの?」
「私はどの助成金ならうけられるの?」と思ったら、是非ご相談下さい。

助成金のメリット


 

  1. 返済不要

    助成金は国から貰えるお金のことです。要件を満たして受給をすれば、融資とは異なり、返済の必要がないという大きなメリットがあります。
  2. 雑収入になる

    国から受け取った助成金は、売上ではなく雑収入になります。
  3. 労働環境の整備/研修が受けられる

    ① 助成金は、労働環境整備や研修を行う場合に受け取る事ができます。
    ② 会社存続、トラブル回避、法令順守のためにも、助成金を活用する事ができます。
    ③ 助成金をもらえる企業だと国に認められることで、信頼度が増し、公的融資が受けやすくなります。

助成金のデメリット

情報や知識の不足や手続きや提出書類の煩雑さから、知っている人だけが得をし、知らない人は損をしているのが実情です。

  1. 知らないともらえない

    国や自治体からの連絡はないため助成金の最新情報をチェックする必要があります。
  2. 手続きが煩雑で申請期限に厳しい

    申請期限を過ぎての申請は一切受け付けられません。助成金の種類は50種類以上!どれを、いつ、どう申請すればいいのか専門家のアドバイスを聞くほうが効率的です。
  3. 受給まで時間がかかる場合がある

    労働局などの担当者に聞いても、助成金の個別具体的な回答をもらうのは難しい。

当事務所に助成金についてお問い合わせをするメリット

業務への専念と助成金の獲得

当事務所が助成金の申請に必要な書類を作成し、所定の行政機関窓口に申請代行することで、

お客様が助成金以外の本業に専念することができます。
お客様にピッタリの助成金の獲得が実現します。

社労士宮野からのメッセージ

社労士宮野田町.PNG

会社設立を行って頂いたお客様に事業に集中していただくために、会社設立時に申請できる助成金を受給できるかどうか、

どのような助成金が受給できるかを社会保険労務士の宮野が診断いたします。

初回のヒアリング、書類作成の段階で、貴社に適応可能な助成金があるかどうか、

取得可能性など、助成金の診断を行い、該当する助成金を見つけ、コンサルティングいたします!

 

起業時・創業時に活用できる代表的な助成金のご紹介

  1. 受給資格者創業支援助成金

    新しく事業をする場合に最大200万円が支給されます。
  2. 中小企業基盤人材確保助成金

    管理職など重要な重要な人材を採用すると最大700万円が支給されます。
  3. 特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者雇用開発助成金)

    就職が困難な方を採用すると最大240万円が支給されます。
  4. 成長分野等人材育成支援事業

    事業主が負担した訓練費用を全額補助!最大1人当たり150万円が支給されます。
  5. 均等待遇・正社員化推進奨励金

    契約社員等を正社員に転換・共通待遇制度を導入・運用すると最大220万円が支給されます。
  6. 有期実習型訓練(キャリア形成助成金の拡充)

    人材を育成・確保(採用や研修のコストを削減)すると、50万円以上が支給されます。

助成金診断アンケート

● 3分でわかるかんたん助成金アンケート!←をクリックしてください。

アンケートに答えて上記以外のお客様にピッタリの助成金を社労士宮野が診断いたします。


IT会社設立サポートセンターへのお問い合わせはこちら!

contactbn.png

suit_woman_laugh.png

サービス一覧

事務所案内

スタッフ紹介

お客様の声

アクセス

トップページへ戻る

当サイト を お気に入りに追加する

0120-719-177│無料相談 お客様の声
 0120-719-177│フリーダイヤルのご案内地図

対応できます!東京都全域・23区(中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、 葛飾区、 江戸川区)、埼玉県、千葉県、神奈川県

BLOG フェイスブックFACEBOOK