有期実習型訓練(キャリア形成助成金の拡充)

有期実習型訓練は、企業における実習(OJT)と企業ニーズに合った座学など(OFFJT)を組み合わせた実践的な職業訓練です。

「自分の会社はもらえるの?」「手続きはどのようにしたらいいの?」等の疑問がありましたら、
遠慮なくご相談ください。

contactbn.png

対象者

1新規学卒者

2登録キャリア・コンサルタントが認めた方


原則として訓練を実施する分野において
、過去5年以内におおむね3年以上正社員と働いたことがない人

 

訓練の種類 

1.基本型(新たに雇い入れる方)

2.キャリアアップ型

既に雇用している自社内のパート労働者などの非正規社員に実施する場合


メリット

1)自社のニーズに合致した人材を育成・確保

※自社のパート、アルバイト、契約社員などを正社員に登用する場合にも活用できます。

2)訓練実施計画の策定・実施を通じて、自社の人材育成・研修体制を構築できます。

3)人材育成に積極的な企業であることをPRできます。

4)「キャリア形成促進助成金」を活用することにより、訓練にかかる経費負担を軽減できます。

5)トライアル雇用と併用できます。

助成金額

OFF-JT

賃金に対する助成率

【助成率】12

 
 

経費に対する助成率

【助成率】12

 

(教材費、外部講師の謝金、外部研修期間に支払う受講料等)

訓練生1人当たり助成上限額

 

300時間未満:5万円

 

300時間以上600時間未満:10万円

 

600時間以上:20万円

 

OJT

実施に対する助成額

訓練生1人・1時間当たり

 

600円(上限:408,000円)

 

◆助成を受けるためにはどのような手続きが必要ですか?

 

(1) 職業能力開発推進者を選任し、職業能力開発サービスセンターに選任調べを提出

(2) 従業員の職業能力開発に関する計画とそれに基づく1年ごとの計画をそれぞれ作成(原則1ヵ月前)

(3) 受給資格認定申請

(4) 訓練実施

(5) 支給申請

 

事前に訓練実施計画の認定を受けることが必要です。

また受付期間が限定されていますので、注意が必要です。


ワンポイントアドバイス

人材の採用・定着・活性化に大きな効果が期待できる助成金です。

対象者1名あたりの助成額も50万円~100万円程度と高額で、基本型実施の場合要件を満たせば「正社員転換制度)」もダブルで受給できます。

OJTも最大8割認められているので、実際の仕事を担当してもらいながら即戦力化を図ることもできます。


IT会社設立サポートセンターへのお問い合わせはこちら!

contactbn.png

suit_woman_laugh.png

サービス一覧

事務所案内

スタッフ紹介

お客様の声

アクセス

トップページへ戻る

当サイト を お気に入りに追加する

0120-719-177│無料相談 お客様の声
 0120-719-177│フリーダイヤルのご案内地図

対応できます!東京都全域・23区(中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、 葛飾区、 江戸川区)、埼玉県、千葉県、神奈川県

BLOG フェイスブックFACEBOOK