• HOME
  • 外注費が給与と税務署から指摘された!

外注費が「給与だ」と税務署から指摘された!―外注費と給与

【外注費と給与の違い】
1. 給与は外注費と異なり、源泉徴収の必要があります。
2. 給与は外注費ではないので、仕入消費税の控除を受けられません。
3. 給与である以上、会社が社会保険料を負担する必要があります。

                           【外注費と給与の違い】

 

外注費

給与

源泉徴収の必要

なし

あり

社会保険料負担の必要

なし

あり

仕入消費税の控除

あり

課税仕入取引に対して掛かるため少額

なし

契約形態

契約更新

請負契約

断続的

雇用契約

継続的


外注費と給与の判定基準

「外注先が独立した一個の事業者として、反復・継続・独立して事業を営んでいること」

このポイントを抑えていないと・・・

源泉所得税の徴収漏れ

仕入消費税の控除の否認の2つを指摘されてしまうケースが後を立ちません。


外注費が給与だと指摘され、承認した場合

 

  1. 源泉所得税支払い
  2. 仕入消費税控除の否認
  3. 延滞税支払い
  4. 加算税支払いをする必要があります。

外注給与指摘税務署.PNG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「外注費」を「給与」と認定されないためのアドバイス

余計な疑惑を招かないよう、作業の内容をよく確認し、きちんと反論できるだけの準備をしておきましょう。

  1. 外注先が、店舗を構えて使用人を雇っていること
  2. 発注先の指揮監督を受けないこと
  3. 外注先のお客さんが、発注先一社だけではないこと
  4. 外注先の作業が、誰でもできるものではないから外注に業務委託していること
  5. 発注先が材料などの支給を行わないこと
  6. 事前の請負契約書の締結
  7. 外注費を支払う場合には、外注先が自分で計算した請求書を発行して、それに基づき支払を行う

外注先は個人のようで、心配だと思った際には、外注費と給与を専門に扱うわたくしどもの税理士・公認会計士にお気軽にご相談ください。

member.PNG












 

IT会社設立サポートセンターへのお問い合わせはこちら!

contactbn.png

suit_woman_laugh.png

サービス一覧

事務所案内

スタッフ紹介

お客様の声

アクセス

トップページへ戻る



IT会社設立サポートセンターへのお問い合わせはこちら!

contactbn.png

suit_woman_laugh.png

サービス一覧

事務所案内

スタッフ紹介

お客様の声

アクセス

トップページへ戻る

当サイト を お気に入りに追加する

0120-719-177│無料相談 お客様の声
 0120-719-177│フリーダイヤルのご案内地図

対応できます!東京都全域・23区(中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、 葛飾区、 江戸川区)、埼玉県、千葉県、神奈川県

BLOG フェイスブックFACEBOOK